6月17日(月) エフェクター好きによる エフェクター好きのための エフェクターのイベント「CULT PEDAL SHOW」開催決定!

NEW

TS808 1980 #1 Cloning mod. “For Players” -Pilot Run-

CULT


セール価格 ¥27,500 レギュラー価格 ¥30,000
TS808 1980 #1 Cloning mod. “For Players” -Pilot Run-
TS808 1980 #1 Cloning mod. “For Players” -Pilot Run-
TS808 1980 #1 Cloning mod. “For Players” -Pilot Run-
TS808 1980 #1 Cloning mod. “For Players” -Pilot Run-

 

※こちらの商品は2月3日(日)21:00より、発売開始となります。商品ページ最下部にある注意書きを必ずご一読ください。注文をキャンセルとさせていただく場合もございます。

2月3日 追記:完売いたしました。ご注文ありがとうございます。ご購入いただいた方々のご意見を反映した、完全版“For Players”の発売をお楽しみにお待ちくださいませ。

 

 すでに多くの方から高い評価を得ているCULTのオリジナルモディファイ製品、TS808 1980 #1 Cloning mod.のスピンオフとも言うべき、新たな製品を発表いたします。

 関係者の間で“Sample #1(ナンバー1、イチバン)”と呼ばれる、業界では有名なあるフリーライターが所有していた1980年製のTS-808を当時の設計者である田村進氏の協力の下、徹底的に解析し、再現した1980 #1 Cloning mod.のプロトタイプの中に、実は完成版と人気を二分する仕様があったのです。

 そのプロトタイプは製品完成直前、すでに完成度の高い状態で生まれていました。では、完成品との違いは何か。それを説明する前に、製品版の回路について少しだけ触れさせてください。

 1980 #1 Cloning mod.の回路の中には、言うならば音の劣化を再現するセクションが2つ存在します。その1つはインプット直後にあり、それがヴィンテージ然とした絶妙なバイパス音を作り出し、そしてオーバードライブサウンドの中の特定の倍音をカットするような役割を担っています。この回路は、製品発売のわずか2週間前に行われた、数名のプロギタリストとの最後のセッションにて発案され、発売前ギリギリのタイミングで実現されたものでした。

 その回路の発案直前にあった、劣化を再現するセクションを搭載していないプロトタイプこそが、今回のスピンオフモデルとなります。製品版と比べ、バイパス音、エフェクト音共に活気があり、歪みはよりオープンで、弦に対してダイレクトな感覚を覚えると思います。また、意図的に製品版よりも力強い低域を備えさせており、大口径のスピーカー、もしくは小口径でも多数のスピーカーを備えたコンボアンプにおいて、非常に心地良い巻弦に纏う太さを再現します。Fender Super Reverbでテキサス・ブルースを弾き倒すようなプレイヤーには、特に響く質感となるでしょう。

 これらの点以外に製品版と違いはなく、つまりは製品版にある高域の美しい煌めき、和音の分離感はそのままに、よりパワフルで太い音色、ということが最もシンプルな表現になります。そして、これらの特徴は現代のプレイヤーにとって、特に有益であるはずです。そのことから、この仕様には“For Players”と名付け、裏面のラベルには設計、製作を行う田村進氏の直筆の“For Players”の文字を印字し、発表されるに至ったのです。

 音色とは関係ない点ですが、エフェクトON/OFFを表すインジケーターLEDは明るい環境でも視認性の良い、高輝度の青色に変更し、ユーザビリティを向上させています。

 しかし、この仕様は未成熟と言えます。そこで、この完成直前の製品に皆様の意見を頂戴し、その中からいくつかを反映した、多くの方がより良いと思う最終完成を実現したいと考え、今回のPilot Runの発売となりました。

 このPilot Runは、予定される製品完成版の価格よりもリーズナブルにお求め頂けますが、製品を使用した上で必ずアンケートにお答えいただくことがご購入の条件となります。もちろん、ご意見はネガティブなものでも構いません。そのアンケートを統計し、その中からいくつかのご意見を製品完成版に反映し、発売いたします。今回のPilot Runのみ、いずれの個体にもシリアルナンバーの先頭に“P”が追記されます。

 どの個体も1980 #1 Cloning mod.と同様に田村進氏によって製作され、裏面のラベルにあるサイン、シリアルナンバーは田村氏の直筆となります。 

 

日本国内では非常に貴重な田村 進氏へのインタビュー記事もございます。ぜひ、ご一読ください。

 

※注文にあたり、以下の注意事項を必ずご了承ください。

1) 商品発送後、メールでお送りするアンケートに必ずお答えいただきます。有効なメールアドレスをご登録いただいていないお客様からのご注文はキャンセルとさせていただきます。

2) 最新の注意を払ってモディファイ作業を行なっておりますが、作業の際に多少の傷がついてしまうことがございます。

3) いかなる理由でもシリアルナンバーの指定はできかねます。

4) 販売は42台のみ(シリアルナンバー 2〜43)となります。注文はお一人様につき、1台までとさせていただきます。2台以上ご注文をいただいた場合、注文自体がキャンセルとなることもございます。

5) Tube Screamerは星野楽器株式会社の登録商標です。当製品は星野楽器の認可を得て、販売しております。

関連する商品