6月17日(月) エフェクター好きによる エフェクター好きのための エフェクターのイベント「CULT PEDAL SHOW」開催決定!

OGS Orga Bender PROFESSIONAL MK.II -OC81D ver.-

Organic Sounds


レギュラー価格 ¥0
OGS Orga Bender PROFESSIONAL MK.II -OC81D ver.-
OGS Orga Bender PROFESSIONAL MK.II -OC81D ver.-
OGS Orga Bender PROFESSIONAL MK.II -OC81D ver.-
OGS Orga Bender PROFESSIONAL MK.II -OC81D ver.-

 

※こちらは発売前の商品です。今後、競売形式で販売予定であり、専用ページ(CULT Rare Pedals Auction)の準備が完了次第、改めて商品ページをご案内いたします。今しばらくお待ちくださいませ。

 この広い世界には、ただひたすらにブリティッシュ・ヴィンテージペダルの再現だけに情熱を傾ける一派が存在することをご存知でしょうか? 現在でもイギリス製のヴィンテージエフェクターの研究、再現で世界中にその名を知られているイギリス人のエフェクタービルダー、David Andrew Main 氏が牽引するブティックエフェクターブランド“D*A*M”の設立(2002年)に端を発し、主にイギリスを中心にブリティッシュ・ヴィンテージペダルの再現に特化したブティックブランドが多く存在します。そういった研究熱心なビルダー、ユーザーが多く閲覧するインターネット上の専門フォーラムは、まるで近代芸術家が通ったサロンのような様相であり、現在でも日々、新たな研究結果や希少なヴィンテージペダルがトレードされているのです。そういった一派の中でアジア人としては唯一、世界中から一目置かれている存在が、日本の新生アンプ・エフェクターブランド“Organic Sounds”です。

 Organic Soundsは実店舗での取り扱いがないながら、すでに世界中のヴィンテージエフェクターマニアからの注目の的となっています。イギリス製のヴィンテージエフェクターの再現に絶大な情熱を傾けている点は先述の一派と同様ですが、細部に至るまでの再現度は他の著名なブランドを凌駕していたからです。

 そのOrganic Soundsのビルダー、Yusuke Watanabe 氏にコンタクトを取り、CULT代表 細川が所有する1967年製VOX Tone Bender PROFESSIONAL MK.II の再現を依頼し、完成したのがこのOGS Orga Bender PROFESSIONAL MK.II です。

 再現の元となったVOX Tone Bender PROFESSIONAL MK.II は、横幅約78mmの基板が採用され、入力部のコンデンサーが1つ少ない中後期型の仕様。そして、最大の特徴は採用されているゲルマニウムトランジスタが英Mullard社製 OC81Dであるという点でした。もちろん、フルオリジナルの状態です。多くの個体ではOC75が採用されていることに対し、OC81Dが採用された個体は流通量が壊滅的に少ないながらも音色的に秀でたものが多く現存していることから、限られた人間のみが所有できる、Holy Grail(聖杯)として世界中で伝えられているのです。

 その希少な個体の一つである、CULT代表 細川が所有するVOX Tone Bender PROFESSIONAL MK.II に搭載されたコンポーネントを調べ上げ、特性、出自が近いものの中からさらに実測値と音色の面で厳選を重ね、Organic Soundsの積み上げてきた研究結果、過去の実例を元に組み上げられたOGS Orga Bender PROFESSIONAL MK.II は、裏蓋を開ければその筐体以外はいかにオリジナルに近似しているかが解るでしょう(Tone Benderに関する権利は現在、イギリスの楽器店 Macari's が厳しく管理しているため、オリジナルと同型の筐体は使用できません)。

 3石のゲルマニウムトランジスタには、元となったVOX Tone Bender PROFESSIONAL MK.IIと同様、60年代に生産された英Mullard社製の“GREAT BRITAIN”表記のあるOC81Dを採用しています。同トランジスタは現在、破棄値のものであったとしても、1つ4,000円ほどで取引されるほどの価値が付けられています。贅沢にもそのOC81Dの中から厳選した3石を使用し、よりオリジナルに近い、濃厚な音色を再現しました。

 その他の抵抗、コンデンサーも入手できる中で最もオリジナルに近いIskra製、Wima製のものをセレクトし、その個体差、経年劣化、全てを吟味して組み上げられています。音色、基板上の再現度はともに、世界最高レベルと言えるでしょう。

 先のトランジスタの希少性から、この仕様は継続して一定数を製作することが不可能であるため、不定期の競売形式での販売となります。ご了承ください。また、次回製作時期、製作数は完全に未定です。 

 

Organic Soundsを主催するYusuke Watanabe氏のインタビュー記事もぜひ、併せてご一読くださいませ。

関連する商品