The Last Dawn

MONO


レギュラー価格 ¥2,000
The Last Dawn
The Last Dawn
The Last Dawn

1. The Land Between Tides / Glory

2. Kanata

3. Cyclone

4. Elysian Castle

5. Where We begin

6. The Last Dawn

Credits:
MONO:
Takaakira 'Taka' Goto - Guitar
Tamaki - Bass, Piano
Yoda - Guitar
Yasunori Takada - Drums

Guests:
Danielle Karppala - Cello
Andrew Simpson - Cello
Emily Grace Karosas - Violin
Walker Konkle - Violin

Artwork:
Pat Perry

2014年10月24日発売

 “Rays Of Darkness”と対をなす作品。 前作の“For My Parents”から大きく変わって、多人数編成のオーケストラを廃し、バンドの力強さを前面に打ち出した原点回帰を感じさせる作品。バンドの演奏のみで楽曲を作り上げるという点では初期作品と通じるものがありますが、より円熟した表現力による、しかし感情に直結した激しい演奏が収録されています。この磨き上げられた鋭い音楽性はMONOの新機軸となり、その後の作品へも通じています。

 Rays Of Darknessが怒の感情が強く表されていることに対し、このThe Last Downは怒りともに生まれる哀しみや疲弊、そしてその先に生まれた新たな感情を表したような楽曲を収録しています。角田光代原作、 大森立嗣監督によってドラマ化された“かなたの子”に寄せた“Kanata”、海外の数々の映画祭で様々な賞を受賞した同名の映画に寄せた“ Where We begin”などの人気曲を含む、シンプルながら印象深い全6曲。

 個人的なお気に入りトラックは“ Kanata”、“ Cyclone”など。
CULT 細川

関連する商品