Emerald Green Distortion Machine【USED】

BJFE


レギュラー価格 ¥58,000
Emerald Green Distortion Machine【USED】
Emerald Green Distortion Machine【USED】
Emerald Green Distortion Machine【USED】
Emerald Green Distortion Machine【USED】
Emerald Green Distortion Machine【USED】
Emerald Green Distortion Machine【USED】
Emerald Green Distortion Machine【USED】
Emerald Green Distortion Machine【USED】
VOX AC30をクランク・アップした際に得られる歪みからインスピレーションを得て作られた、オーバードライブとディストーションの間を行き来できるようなドライブ・ペダルです。

VOX AC30と言っても様々なモデルがある訳ですが、おそらくは60年代半ばまでのヴィンテージ品の音色にインスピレーションを受けたのでしょう。中域が豊かであり、キメ細かい質感の歪みです。70年代や90年代以降に作られたAC30のように荒い質感ではないことが注目すべきポイントです。

最大の歪み量は多めですが、不自然に激しく歪む訳ではなく、むしろDistortionコントロールを下げめにすればオーバードライブ的な質感もあります。Voiceコントロールは中低域の質感を操作するもので、コンボアンプの箱鳴りにも似たようなふくよかさも作り出せます。

裏蓋を開けると現れる基板部にはPresenceを増減するトリマーがあり、このトリマーを操作することで歪みのキメ細かさ、音のヌケなどを強調することができます。内部に隠れてはいますが、このPresenceこそがこのモデルの最も有用なコントロールと言えるでしょう。

BJFEの歪みのラインナップの中では生産数が比較的多く、高額ではありながらBJFEの中では値ごろ感のあるモデルです。初めて買うBJFEとしても良いかもしれません。とはいえ本物のBJFEの歪みペダル、しかもELFA製のZink Caseを使用している時期のものですから、その音色の質感の高さ、雰囲気の良さはまさしく折り紙つき。多くのブティックペダルを圧倒する評価を得た理由を容易に感じ取れるはずです。

BJFEのペダルは塗装が薄いため、全体的に塗装の欠け、剥がれがあることがほとんどですが、生産時に付いたと思われるもの以外に傷や塗装欠けはほとんどなく、状態良好です。

希少性:5 / 10(現在での流通量が少なく、半年に1~2回程度しか取引されない)
付属品:箱、取扱説明書(英文)
改造歴:無
状態:非常に細かな傷はありますが、状態、動作ともに良好です。
動作保証:6ヵ月(代替パーツでの修理となる場合がございます)
備考:

関連する商品