One Step More And You Die

MONO


レギュラー価格 ¥2,000
One Step More And You Die
One Step More And You Die
One Step More And You Die
1.  Where Am I
2.  Com(?)
3.  Sabbath
4.  Mopish Morning, Halation Wiper
5.  A Speeding Car
6.  Loco Tracks
7. Halo
8.  Giant Me on the Other Side
Credits:
MONO:
Takaakira 'Taka' Goto - Guitar
Tamaki - Bass
Yoda - Guitar
Yasunori Takada - Drums

2002年 10月 2日発売


 音楽通からの評価が高い、“Under The Pipal Tree”に次ぐ2作目のアルバム。日本の音楽専門誌でも注目を集め、現在でも日本のオルタナティブロック、ポストロックの重要な1枚として語られることも少なくありません。
 素朴なクリーンサウンドのギターがつくる、安らかな冒頭曲「 Where Am I」から始まり、2019〜2020年のライブで演奏されることの多かった、壮大な苦しみや怒りを表現したような轟音曲「Com(?)」などを収録。MONOの背骨とも呼べるような音色の構成はこのセカンドアルバムから完成に近づいており、後年の作品と比べて引けを取ることはありません。それどころか、どの作品よりも素朴で初期衝動に近い、直接的な感情表現の多いこのアルバムは、後に音楽表現の手法を増やしたMONOを知っているからこそ、聴きたくなるアルバムでもあります。

 後年の多彩な表現で構成されたアルバムをカラー写真に例えたとすれば、このアルバムはモノクロ写真のように、シンプルな要素で本質的なものがどこかもの哀しげに表現されているように感じます。

 個人的にお気に入りのトラックは「Where Am I」、「COM(?)」、「A Speeding Car」など。
 

関連する商品